ビクトリアの高校へ初潜入

ビクトリアの高校へ初潜入

ハロウィンの数日前のこと・・・

「明日の夜、わたしが勤めている高校のシアターホールで、
日本のホラー映画の鑑賞会があるんだけど、
いい機会だしよかったら一緒にいかない?」とホストマザーからお誘いが(^^)

ハロウィンに因んで、ホストマザーが勤める高校では
毎年このような映画鑑賞イベントを行っているとのこと。

今年の鑑賞会で見る日本のホラー映画のタイトルは2003年に公開された、

呪怨」👻

今は少しだけ懐かしい奥菜 恵さんや、伊東美咲さんなどが出演していた映画ですね(^-^)

あと、この映画って真っ白の幼い男の子が出てくるやつですよね・・・
実はわたしホラー映画が大の苦手で、見たことがあるのはたった一作品のみ(^^;)

そしてその一作品というのが、

貞子」👻です。

最初は全然怖くないじゃ~んなんて言いながら余裕で見てたんですが、

貞子が井戸の中から出てきて、さらにはテレビからも出てきて、

最後にあの見開かれた大きな目👀

貞子の目を見てからというもの、わたしはホラー映画が見れなくなりました(;´д`)トホホ

とはいっても、せっかくホストマザーが誘ってくれたし、
カナダの高校に潜入できるのも最初で最後だろうから行ってみようっと( ̄▽ ̄)

そして次の日の夜、夕飯を家でサクッと済ませ、ホストマザーが勤める高校へ。

外から見るかぎりこの高校は二階建てで、横に広がっている校舎みたいです。
とにかく敷地がとっても広いΣ(゚Д゚)

正面玄関から中に入ってすぐ左側にシアタールームがあり、
すでにたくさんの生徒が集まってました。

生徒さんの中には貞子になりきっている子が一人いて、
衣装もメイクも激似でクオリティがめちゃくちゃ高かったです(・∀・)

校内の写真は1枚しか撮れなかったんですが、正面玄関入ってすぐはこんな感じでした。

校内はすでにハロウィン🎃仕様に飾りつけまでしてありました(@_@)

海外の学園ドラマとかで見る学校の風景の中に自分がいるみたいで嬉しい(^^)v

今からでもいいから、通えるならカナダの高校に通いたい・・・
もうかなり遅いけど( ;∀;)

そろそろ上映会が始まるとのことなので、シアターホールへ戻ります。

そして夜8時、「呪怨」の上映スタート!!

わたし最後まで見れるかなぁと心配してたんですが、
なぜか今日は全然怖くない・・・なんでだろう(。´・ω・)?

その理由は、周りの生徒さん達が映画を見て笑ってたからですwww

どこの部分で笑ってたのかというと、日本では普通のあいさつである

「お疲れ様です」の部分です。

何がおかしかったのかはよく分からなかったけど、
そういうどうでもいい部分でクスクス笑う笑い声を聞いてたら
怖さが半減してこっちも楽しく見ることができました(・ω・)

あの白い男の子がいきなり出てくるところも、
めっちゃみんな笑ってました(^^;)

こちらの人たちは日本のホラー映画は全然怖くないのかもしれないですね(~_~;)

そして上映が終わりシアタールームを出ると、
さっきの貞子衣装の子が入り口でみんなを驚かしてました( ´艸`)

いや、この子の貞子は本当にクオリティ高すぎ(*_*;

カナダの高校に潜入することはなかなかできないことだと思うし、
本当にいい経験というか体験をすることができました(^^)

あ~高校生に戻りたい‼
しかも何回も言うけどカナダの高校に通いたかった。。。

こうやって私みたいに後悔しないためにも、
やりたいって思い立ったらすぐに行動に移しましょう!!