家に知らない人が・・・

家に知らない人が・・・

今日は土曜日で学校が休みの日。

マザーとファザーは2人で買い物に出かけ、ルームメイトも朝からお出かけ。

わたしはというと、友達から遊びに誘われていたのですが、いろんな疲れが少したまっていたので、今日は部屋でゴロゴロしてゆっくり過ごすことに(*^-^*)
まだ時間はゆっくりあるし、たまには一人でぐーたら過ごす日も大事ですしね(^-^)

朝起きるとすでに10時を回っていたので、とりあえず朝ごはんを食べることに。
今日の朝ごはんは食パン🍞2枚とオレンジジュース、以上!
パンケーキを作る時間はあったけど、この日はどうも気が乗らなかったので簡単にすませますwww

朝食のあとはコーヒーを1杯のみながら、テレビでアイスホッケーの試合を観戦したり、人気のテレビ番組を見るというのが、一人で過ごすときのだいたいの日課でした(^^)
たったこれだけしかしないんですけど、わたしにとってはこの時間がとても贅沢だったんですよね😀

Advertisement

後片付けをして部屋に戻り、ベッドの上でゴロゴロしていると、わたしの部屋の下から何やら物音が(*_*;

「いや、気のせいだよね、だっていまこの家にはわたししかいないはずだもん。。。
うん、絶対気のせい。なんかいたとしてもたぶん近所の猫だよ、うん、絶対そう。」

ちなみに近所で飼われている猫ちゃんというのはこの子🐱↓
たまぁにですが、この家まで遊びに来てくれていて、撫でられるのが大好きなとってもかわいい子でした💛

きっとこの子がまた遊びに来たんだろうと思っていたんですが、下のフロアから上のフロアに向かって誰かが階段を上ってくる足音がはっきりと聞こえてきて、いっしゅん息をころして固まりました(+_+)

そしてキッチンから何かを取り出す音が聞こえ、そのまま足音は下に降りて行き、部屋のドアを閉める音が・・・
ん?下って部屋とかあったっけ?マザーもファザーも何も言ってなかったけど、もしかして誰かほかにいたりするんかな?

でも、物音というか足音聞こえたの今日が初めてだし、え、誰(。´・ω・)?

ふと外の駐車場を見てみると、赤い車が1台、昨日まで全く停まってなかったのに、今日は停まっている。
確実に誰か下に住んでるな 😎

そうこう考えているうちに、マザーとファザーが帰宅。
マザーたちが買ってきてくれた食材を冷蔵庫になおすのを手伝いながら、足音のことを聞くと、

「あ~!彼のことね!
彼はわたしの息子で、下の部屋に住んでるのよ。昨日まで他所に行ってたから、あなたたちに言うのすっかり忘れてたわ、アハハ!!!
安心して、変な人じゃないから!今度紹介するわね。

ちなみにわたしは息子が2人いて、もう一人は彼女と一緒に暮らしてるの。長男は26歳、次男は24歳。
あとファザーには中学生の娘さんが一人いて、その子はお母さんと一緒にくらしてるのよ。たまにだけどうちに遊びにくるときもあるわ」

あ~、なるほど息子さんね!
ってそれ先に教えといて~!!(笑)
一人で怖かったし、マジでびびったから(笑)

詳しく話を聞くと、マザーとファザーは再婚同士。
マザーには2人の息子、ファザーには1人の娘がいて、娘さんはファザーの前の奥さんが引き取って一緒に暮らしてるとのこと。

娘さんは離れてくらしているけど、同じビクトリア市内に住んでいて、ファザーの誕生日やクリスマスなどの特別なイベントのときは必ず遊びにきてくれるみたいなので会えるのが楽しみ(^^♪

ビクトリアの今どきの中学生ってどんな感じなんだろう、何が流行ってるのかな?
もうじき30歳になるわたしには分からんからいろいろ教えてもらおう( ̄▽ ̄)

ある意味今日は恐怖体験をしたけど、そのおかげ?というか、ホストファミリーの細かい家族構成まで知ることができたのでたぶんよかったのかな?(笑)

いつかここの家族全員と会える日を楽しみに明日からまた勉強頑張ります(@^^)/~~~