ビクトリアの語学学校GEOS

NO IMAGE

語学学校に通い始めて約2週間、GEOSでの学校生活にもどんどん慣れてきて、学校に行くのが待ち遠しくなってきました(^-^)

学校だけじゃなく、学校に行くまでのバスの中や、学校が終わったあと友達と一緒にカフェに行って宿題やったりするのが本当に楽しいんですよね(*^_^*)
あ~、懐かしい・・・早くビクトリアに戻りたい( ;∀;)

ということで今回は、わたしが通っていた語学学校GEOSについて少し紹介したいと思います(^-^)
ビクトリアの語学学校GEOSはダウンタウンのメイン通りであるダグラス通り沿いに建つビルの中にあります。

このビルの1階には、「CANADIAN WESTERN BANK(銀行)」や、「FAT BURGER(バーガーレストラン)」、「Dolce Vita(カフェ)」があるので、ランチタイムに気軽に食べに行くこともできます。

「FAT BURGER」はバーガー専門店で、マクドナルドなどとは違いバーガーのサイズがかなり大きかったですが、お肉がジューシーでとってもおいしかったです 😀
金額はサイドメニュー(ポテトとドリンク)付きで$12くらいでした。

あとは、ダグラス通りを挟んで向かい側の角にマクドナルドもあるので、そこにランチ買いに行ったりすることもできます 😀

あと、近くには大手銀行もいくつかありますし、スターバックスが併設されている本屋さん「Chapters」、ドラッグストア「SHOPPERS」や、ショッピングができる「BAY CENTER」もあるのでこの学校の立地は本当に最高だと思います(^-^)

学校の授業料は、約3カ月(週22.5時間/12週間)通って$3,600(入学金や教材費含む)なので、他校と比べても結構安く収まると思います。
さらにわたしが行った時期は1CAD=87円くらいだったので、かなりお得に学校に行くことができました(^-^)

学校の中には、休憩室がありますが狭いです。電子レンジは常備されていて、自販機(お菓子も売ってある)もあります。

冬の時期はマクドナルドでMサイズのコーヒーが0円っていうサービスがあったので、お昼休みによく友達とマックに行ってコーヒーだけ無料でもらいにいってました 😎

この休憩室は学校のイベントが行われる場所でもあり、ハロウィンの時はここにみんなで集まりパーティをしたりしてました。もちろんみんな思い思いの衣装をきてましたよ 😛
ドラゴンボールの悟空がいたり、魔女がいたり、貞子がいたり本当に楽しかったです( ̄▽ ̄)

学校の先生たちは親切で優しい人が多く、勉強が辛い時期もあったのですがこの先生たちのおかげでなんとか乗り切ることができました。

一番大好きだった先生は「サラ先生」という女性の方で、とてもきれいな人でした(^-^)
みんなのことをちゃんと見てくれてて、授業についていけてるかどうかなども常に考えて授業してくれたり。
この先生のこと嫌いっていう子は誰一人としていなかったです。ほんとみんなに好かれてました 😀

クラスのレベルによってはこの先生に当たらない人もいると思いますが、違うクラスの生徒とも気軽に話してくれる方なので、ぜひ皆さんもサラ先生とたくさん話してみてくださいね(^-^)

あとみなさん気になるのが1クラスの人数だと思いますが、正直学校に通う時期やレベルによってかなりの違いがあります。

わたしがいたレベル1のクラスは多いときで1クラス10人~13人、レベル2のクラスは多いときで20人近く、レベル3のクラスは多い時で15人ほどで、それ以上のクラスはだいたい10人いくかいかないかという感じでした。

わたしが通っていた時期は9月から12月で、ちょうど大学生の夏休み期間と重なっていたりしたためかクラスの人数が一気に増えることがありました。

日本人を含むアジア人の割合がかなり多かったです。ただこれはどこの語学学校も一緒だと思います。
ビクトリアのGEOSは他校と比べると小規模な学校なので、日本人の割合も多いと感じたのかもしれません。

Advertisement
授業内容は、1限目は主に文法、2限目がリスニング、ライティング、リーディング、スピーキング、お昼の授業はわたしは発音矯正のクラスでした。

わたしはレベル1だったので、文法は最初の基礎から学びなおす感じでした。be動詞とかdoやdoesの使い分けとか、what,where,who,which,whenとかです。

2限目では新しい単語を勉強したり、あることをテーマにしたプレゼンをクラスのみんなの前で披露したりしてました。で、そのプレゼンが終わった後にみんなから質問を受けて答えるって感じです。

午後からの発音矯正のクラスでは、LやRなどの発音の仕方を徹底的に学びます。
自分の発音を携帯などのレコードして聞いてみたり、友達に聞かせてみて悪いところを治したりしてました。
わたしはこの発音矯正のクラスが一番大好きで、先生はラテン系のとても楽しい方で、いつもみんなを笑わせてくれてました。このクラスが嫌だと思ったことは一度もなかったです(^-^)

それにこの発音矯正のクラスにいたことで、入学時よりもかなり発音が良くなったとサラ先生に褒められたので頑張って勉強したかいがありました 😀

ちなみにわたしのルームメイトは同じくレベル1のクラスだったのですが、初級レベルのことを一からまた勉強しなければならないことが時間の無駄だと感じたようで、途中からかなり不満をもらしてました・・・( 一一)
自分がなんでレベル1のクラスなのか信じられないという感じで(^^;)

わたしは基礎から勉強をし直すってことがそんなに悪いことではないと思っているのですが、人によってはその時間が無駄だと感じる人もいます。もちろんみんな高い授業料を払っているので(+_+)

もしこの子のように授業の内容に不満があったりする場合は、学校にいるカウンセリングの先生に相談するのも一つの手です。GEOSには日本人のカウンセリングの方もいらっしゃいます。

相談をしてみると意外と上のクラスに異動させてくれることもあります。
なので、もし不満や何か心配ごとなどがある場合は、すぐにカウンセリングの先生に相談することをおすすめします。いちばんいけないのは、意見も言わず、相談もしないことです。
せっかく勉強しにきてるので、思い切って意見を伝えるようにしましょう(^-^)

GEOSは小規模なアットホームな学校なので、人見知りなわたしにはとてもあっていたと思います。
ただ、本気で英語を勉強したい、スピーキングレベルをアップさせたいなら、「REV」や「Camosun(大学付属)」などで勉強するほうがいいのではないかとわたしは思います。

でもGEOSでの授業は本当に楽しかったですし、いい思い出がたくさんできました(^-^)
どこの学校にするか迷ってる方は、ぜひGEOSも選考に加えてみてはいかがでしょうか?(*^_^*)