ホームステイ先での新しいルームメイト

NO IMAGE

今日は新しく日本人の子が一人、ファミリーとして加わる日です(^-^)
やっぱりどんな子なのかとても気になるし、嬉しさと不安が半々という複雑な今の気持ちです( 一一)

トーマスとサラはそれぞれ仕事があるので、日本人の子が来たら家の中とかいろいろと教えてあげてほしいと頼まれました。わたし説明が下手だけど、うまくその子に伝えられるだろうか・・・(-_-)
あ~やっぱり緊張する!!!!
いや、きっといい子が来るから大丈夫、うん絶対に大丈夫!!とりあえず朝ごはん食べよう!!

わたしのステイ先での朝ご飯はというと、トーマス、サラともに朝出勤するのが7時前なので、平日は自分で適当に朝食や昼食を作ります。キッチンにあるものは食材を含めてすべて勝手に使ってよかったので、時間があるときは卵焼きとかスクランブルエッグとか作って食パンやベーグルと一緒に食べてました。

パンにつけるものは、わたしは基本バターが多かったです。マーガリンはなかったので、いつもバターをたくさん塗って、その上からメープルシロップをかけて食べてました😋
本場のメープルシロップは甘さ控えめでとっってもおいしいですよ(#^.^#)

ベーグルは、最初に半分に切ったあと両側の断面にバターをたっぷり塗ってオーブンで焼いて食べたり、チーズとレタスを挟んでサンドイッチにしたりするとおいしさが増します😀

味に飽きてきたらブルーベリージャムとか、チョコレートやピーナッツバターとかも塗ってました。
チョコレートジャムは日本でも食べられる「nutella」、ピーナッツバターはパッケージにかわいいクマさんが2匹書いてあるKraft社のものがわたしは一番好きでした(^-^)

ホームステイをやめて、シェアハウスに移ったあとも必ずといっていいほど、この2つはなくなったら買い足してたので、カナダへ行ったらぜひみなさんも食べてみてくださいね!

Advertisement

朝ご飯も食べて部屋で英語の勉強をしていたらいつの間にか15時に。
外から車のドアが閉まる音がしたので、おそらく日本人の子が到着した模様です( ゚Д゚)

家のドアをコンコンと叩かれ、いよいよ初対面・・・
ドアを開けるとかわいらしい人が笑顔で立っていて、感じも良さそう(^^)
わたしと同じようにスーツケースを2つ持ってきていたので、一つはわたしが運び部屋へご案内。
一通り家の中のことを説明していると、仕事を終えたサラさんが帰宅。

日本人の子はとりあえず話やすそうないい人そうで一安心(#^.^#)
この人となら家の中でも学校でもうまくやっていけそうな気がします♬
年齢も同じだし学校も一緒だったからと少し心配してましたがとりあえず良かったです。

夜はサラさんが作ってくれたミートローフを食べたあと、親睦を深めるためにみんなで「UNO」をして遊び、楽しい時間を過ごしました。
トーマスはテレビを見たがっていたみたいですが、サラが「今日はみんなでカードゲームをやるからテレビは消して!」って注意されてたのが少しかわいそうでしたけどね・・・(^^;)

そして明後日はいよいよ学校が始まる日で、朝からオリエンテーションとクラス分けテスト、午後からは授業に参加するといった感じです。
クラス分けテストでは少しでも上のクラスにいけるように頑張らねば!
そしてできるだけ日本人が少ない学校でありますように!!