カナダでのホームステイ開始!!

カナダでのホームステイ開始!!

さあ、いよいよ待ち望んでいたカナダでの生活が始まりました(*^-^*)
わたしはカナダの家庭生活を体験してみたかったので、とりあえず3カ月はホームステイをしようと決めてました。

わたしのホストは、ホストファザーが会社の事務職、ホストマザーが高校の先生という家庭でした。家に暮らしているのはどうもこのお二人だけの様子。
ちなみにホームステイの料金は1カ月780ドル(3食付)でした。

カナダに到着した日はホストファミリーがビクトリア空港まで迎えに来てくれて、空港から家に着くまでの間、「お腹空いてない?」とか「どのくらいのフライトだったの?」とかいろいろと気を使って話しかけてくれてました。

そして家に移動する途中、夕食を買うためにある場所に立ち寄りました。
その場所はというと・・・

はい、みなさんおそらくご存知の「SUB WAY」さんです笑
まさかカナダに来て最初の食事が日本でも食べられる「SUB WAY」とは( ゚Д゚)

でも家族での夕食に「SUB WAY」を選ぶっていうのも、なんとなくわたしには新鮮だったし、お店に入ってみると日本とは違うメニューやバン(パン)の種類がいくつもあったので、長旅で疲れてはいましたがここにきてかなりテンション上がりました!(^^)!

お店のメニューはもちろんすべて英語とフランス語。
しかもこの日は、一つサンドウィッチを買ったら、もう一つも無料でついてくるというかなり嬉しいサービスまであったので、迷いもなく二つのサンドウィッチをゲット!というかホストファザーに買ってもらいました( ̄▽ ̄)

わたしが頼んだのは「steak&cheese」と「pizza sub melt」の二つのサンドウィッチ。
バンも好きなものを選べるし、そのほか野菜とかソースが何種類もあり好きなものを自分でチョイス。
あ~、早く食べたい!もう匂いですでにおいしい!!

そして他のお客さんを見てみると、もっとたくさん野菜入れてほしとか、ソースいっぱいかけてほしいとかみんな言っててちょっとビックリ。しかもそれに対して「OK~!」と当たり前のように対応しているスタッフさんを見て、すごいなぁって思いました。たぶん自分だったら、ちょっとめんどくさいって思ってしまうので(-_-)

夕食も買ったのでホストファミリーの家に向けて再出発!
そして空港から約40分で到着。

玄関を開けるとすぐに上と下に行く階段がそれぞれあり、上はリビング、キッチン、寝室、下は物置き、地下室(テレビやジョギングマシンが置いてありました)、洗濯機が置いてありました。

そしていよいよわたしの部屋へ。
スーツケースが重かったので、ホストファザーが気を利かせて2個とも運んでくれました。なんて優しい(T_T)
そして申し訳ない(^^;)

わたしの部屋にはベット、机、クローゼットがあり、4畳半くらいで十分な広さでした。
綺麗に掃除もしてくれてましたし、机には消しゴムやボールペン、さらにはカナダのマークがついたマグカップまで置いてあって至れりつくせり(^^)
ベッドの下には棚がありそこに洋服を収納するスペースもあったのでとても満足(#^.^#)

そしてもっと嬉しかったのが、このホストファミリーのお宅では、なんの制限もないことでした。
ホストファミリーによっては、門限や掃除の仕方、シャワーの時間制限、洗濯の回数など細かく決められているところもあるのですが、ここのホストファミリーでは本当に何も決められてなかったんです。

シャワーの時間制限もない、門限もない、洗濯も何回やってもいいと言ってくれたのでかなり安心しました。
おかげさまでとても快適に過ごせそうです(*^_^*)

Advertisement

家の中の説明も終わったので、早速さきほど買ってきた「SUB WAY」のサンドウィッチをみんなで食べます。
するとここで思ってもみなかったことを言われ、かなりショックを受けます・・・

「あ、そういえば、あと1週間後にもう一人日本人の女の子がここに来るよ!
たしか語学学校も一緒で年齢も一緒じゃなかったかな??」

・・・はい?? あともう一人日本人が来る?しかも同じ学校で同い年?
いや、エージェントからは何も聞いてないし、わたし一人しかいないって聞いてたんだけど( ゚Д゚)

いや、その子が来るのがイヤとかじゃないんですが、わたしは一人でいろいろと行動するタイプなので、なんでも一緒に行動しようとする子が苦手だったりするわけです(^^;)

例えば、ご飯も絶対誰かと一緒に食べなきゃイヤとか、どこに行くにも必ず誰かと一緒じゃないとイヤとか、買い物も一人じゃ絶対行かないとか、必ずグループで行動するとか。少なくともわたしが勤めていた会社にはそんな感じの人が何人もいたので、仕事は楽しかったですがたまに人間関係が辛いことも多々ありました(+_+)

もちろんそういう人が悪いと言ってるわけじゃないです。
単にわたしが誰かと連れ立って行動するというのが苦手なだけで(^^;)
ただ、カナダに来てまでそういう子と一緒に生活するのはわたしとしては結構ツライところではあるので、もう一人来る日本人の子が、さっぱりした子であることを祈るばかりです(^-^;

ホームステイって大体何人かの留学生と一緒に過ごすことが普通なので、後からだれか来るのは覚悟してましたが、まさかこんなにすぐに来るとは思ってなかったですし、できればカナダに来る前に事前に知らせといてほしかったなぁというエージェントさんへの不満が少しありました(+_+)

あと、できれば日本人じゃなくて、他国の留学生がよかったです。日本人と一緒になると、せっかくホームステイをしているのにおそらくほとんど日本語でしか会話しない可能性が高いからです。
一応もう一人来る子に、英語で会話をするようにしよう!!って提案してみようと思います\(^o^)/

明日はエージェントに申し込んでいた「生活ガイドツアー」に参加する日!!
他の留学生もきっといるだろうから、どんな人と出会えるかとっても楽しみ☆彡

この続きはまた次回~(^-^)