カナダワーホリにはSIMフリーのスマホがおすすめ

カナダワーホリにはSIMフリーのスマホがおすすめ

カナダでもスマートフォンの普及率はとても高く、若者のみならずスマートフォンを利用している人がほとんどです。

そんなカナダで携帯を利用する方法を少しではありますが紹介しておきます。

日本からSIMフリーのスマホを持って行こう!

カナダで携帯を使うにはSIMフリーのスマホを持っていくと便利です。
SIMフリーのスマホはオンラインなどでも簡単に購入できますし、今使っているスマートフォンをSIMフリーにすることも可能です。
ただし、自身が契約している携帯電話会社にSIMロックを解除してもらう必要があります。

そもそもSIMロックとは、他社の回線を利用できないようにするために各携帯電話会社が携帯電話にかけているロックのことです。またSIMロックを解除するためには、各携帯電話会社が提示している解除条件を満たしている必要があります。
auのSIMロック解除の条件を例に見てみます。

SIMロック解除対象機種の条件 

以下の条件をすべて満たすau携帯電話などが対象です。

■2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。
 SIMロック解除対象機種一覧のご確認はこちら

■契約者ご本人さまの購入履歴があること。

ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。

■機種購入日から101日目以降であること。
 ただし、以下の場合は機種購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能となります。

 ・当該機種を一括払いでご購入いただいている場合
※au購入サポートなど(ご購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、
    機種のご購入代金の一部を当社が負担する施策)が適用されている機種については、
    機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きが行えません。

 ・対象回線におけるSIMロック解除実績※があり、
前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合
    ※2017年7月11日以降に受付したSIMロック解除が対象です。

■当社の回線契約を解約済みの場合は、解約日から100日以内であること。
※機種購入日当日を「1日目」とします。
※ご購入いただいた機種は、機種購入日の翌日に購入履歴に反映されます。
    ※上記の条件を満たしている場合でも、故障がある場合は修理完了後のお手続きとなります。
     また、ご利用料金を滞納中の場合は当該料金のお支払完了後のお手続きとなります。

引用元:au SIMロック解除のお手続き

このようにいろいろな条件があるので、もしSIMロックを解除する場合は、自分が契約している携帯電話会社が提示している解除条件を満たしているかどうかを必ず先に確認しておきましょう。

また、SIMロックを解除した場合、携帯電話に保存されていたすべてのデータ(アドレス、画像、コンテンツ、メールなど)が全て消えてしまう可能性があります。

そのため、SIMロックを解除する前に、必ずパソコンなどにすべてのデータをバックアップしておきましょう!!

Advertisement

SIMロックを解除したSIMフリーのスマホをカナダへ持参すれば、現地の携帯電話会社とすぐに契約ができますし、事前に現地のSIMカードをオンライン上で購入して到着前にSIMカードをスマホに入れておけば、現地到着後すぐに利用できるのでとても便利です。

ただし、事前にSIMカードを購入しておく場合は、カナダからSIMカードが送られてくるまで約2~3週間は時間がかかることもあるので余裕をもって購入しておきましょう。

ワーホリに行く前、日本の携帯会社と契約をいったん解約される場合で、2年契約などの契約期間中に途中解約をする際、解約料や違約金を支払わなければいけないこともあるので、あらかじめ携帯電話会社へ解約料などの詳細について確認しておきましょう。

おすすめのSIMフリーのスマホは?

すでにご存じの方もいるかと思いますが、日本とカナダでは周波数が異なるため、日本から持参したスマホがカナダの周波数にばっちり対応していない場合は、通信速度が遅いなど何かしらの不具合がおきる場合もあります。
ただ全く使えないというわけではないので、通信速度などをあまり気にしないという方はここは読み飛ばしていただいて構いません。

もし気になるようであれば、カナダの周波数にも合致するSIMフリーのスマホを日本もしくは現地で購入されることをおすすめします。

わたしがおすすめするカナダの周波数にも合致するSIMフリーのスマホは、やはりiphoneです。
値段は高いですが、世界中で使われている信頼性の高いスマートフォンなのでこれに敵うものはないと思います。

そんなの高くて買えないし!!っていう方は、中国のメーカーが手掛けているhuaweiおすすめです。
わたしのカナダ人の友達はhuaweiを使っている人が結構多かったです。
機能面などiphoneに劣るかもしれませんが、普段使う分には問題ないようなので、安く済ませたいかたはhuaweiでもいいかなと思います。

カナダで賢く携帯を使うおすすめの方法

カナダで携帯を使うにはカナダの携帯電話会社と契約するか、もしくはプリペイドSIMカードを利用するかの大きく2つにわけられます。

1.カナダの携帯電話会社と契約する場合

カナダの携帯電話会社といえば、「TELUS」「Bell」「ROGERS」の3社が大手で、最近ではROGERSの子会社である「Fido」も人気が出てきています。
わたしの友達は料金設定が安い「Fido」を利用していました。

携帯電話会社と契約をする際は、ショップに出向きパスポート、銀行口座、クレジットカード、SIN NUMBER、現住所の控えなどの提示が必要になります。
また、日本に帰る前は解約の手続きが必要で、契約期間中の解約であれば解約料が発生するので解約時期は考慮しましょう。

毎月の料金は、「音声通話(市内通話無制限)+データ容量2GB」であれば約85ドルになります(TELUSの場合)。
もちろんデータ容量は4GBや6GBなどそれ以上の容量も選択できますが料金は高額になっていきます。

 

Advertisement

2.プリペイドSIMカードを利用する場合

プリペイドSIMカードは、ショッピングモールやドラッグストアなどで簡単に購入することができ、わざわざ携帯電話会社に出向く必要がありません。

また、購入する際の身分証明書も、パスポートとクレジットカードがあればOKです。
日本に帰るときも面倒な解約の手続きなども必要ありません。

プリペイドSIMカードを利用する場合の料金は、
「音声通話(カナダ全域無制限)+データ容量2GB」のプランで30日で約70ドルなどがあります。
もちろんデータ容量や音声通話を時間制限ありのプランにするともっと安くすませることもできます。

このようにカナダで携帯を利用する場合は、上記2つのいずれかの方法になると思いますが、ワーキングホリデーのように短期間滞在の場合はプリペイドSIMカードの利用をおすすめします。
数年間カナダに滞在する場合は携帯電話会社と契約をした方がいい部分もありますが、短期間の滞在であれば携帯電会社と契約するメリットはほぼありません。

また、プリペイドSIMカードであれば、自分でいろんなプランを選択し安くすませることができます。
その方法の一つとして、データ通信なしの音声通話だけのプリペイドSIMカードを購入することです。

え、データ通信がないならインターネットできないしLINEも使えないじゃん!と思うかたもいると思いますが、カナダではデータ通信なしのプランでも問題なくやっていけます。
なぜならカナダには無料で使えるWIFIスポットがたくさんあるからです。

このWIFIスポットを使えば、日々のデータ通信料は不要ですし、携帯料金もとっても安くおさえることができます。実際わたしはデータ通信なしのプランで月3,000円以内で収まってました。
外出先でもWIFIスポットをうまく使っていたので、ネットやLINEが使えず困ることはほぼなかったです。

あとこれは余談になりますが、現地での携帯電話のレンタルは絶対におすすめしません!!
わたしは最初のころ、とりあえず現地の携帯電話会社とレンタル契約をしていたのですが、古い型の携帯を渡されるわ、充電をしても使ってないのにすぐに電源きれるわでとても使いづらく、1カ月足らずですぐにレンタル契約を解除しました。

充電がすぐに切れるから携帯を変えてほしいと言ったらバッテリーを交換してくれたのですが、それでも症状は改善せず。ほとんどまともに使えなかったにもかかわらず、料金はばっちり月40ドルほどとられました。もちろんすべての携帯電話のレンタルがそうだとは言い切れませんが、できればレンタル契約はしないほうがいい思います。

おわりに

カナダでは無料WIFIをたくさん活用すれば、携帯代をうまく節約することができます。
みなさんもぜひ無料WIFIを使いこなしてください!!